借入を延滞していると

スーツの男性
正社員として仕事をする場合は安定した収入を望むことができると思いますが、正社員として働くメリットには収入の面だけでなく社会的な信用度というのもあります。
 
最近はフリーターが増えている背景もあって真面目に正社員として働いている人はプラス評価になりやすい傾向にあります。
 
そのため今すぐに借りれる金額機関を探す場合に、正社員として働いているのであれば、ほとんどの金融機関でお金を貸してもらうことはできると思いますが、状況によっては今すぐに借りれることができないケ―スもあります。
 
正社員でもお金を借りることができない状況として考えられるのは、過去に金融トラブルを起こしたことがあるケースです。
 
特に債務整理などをしている場合は、信用情報が極端に下がってしまっているため、お金を借りることが難しくなっています。
 
また、正社員でも給料の支給方法については月給や日当などさまざまなパターンがあると思いますが、毎月に貰うことができる給料に月額差が大きい場合も借りることができない場合があります。
 
他に現在進行形でお金を借りている場合も新規の借り入れが難しいケースもあります。
 
特に最近は総量規制という年収3分の1を超えて借りることができないルールもあるので、他社借り入れがある場合は総量規制の影響によって借りれないことがあります。
 
最近はインターネット上に簡易審査ツールが導入されているところも増えているので、心配な方は事前に簡易審査を利用してみると良いでしょう。

このページの先頭へ