今日中にお金を借りる方法 TOP > 今すぐに借りれる人の条件 > 借金があっても今すぐに借りれるか?

借金があっても今すぐに借りれるか?

考える男性
今は総量規制というルールが施行されていることから、年収3分の1を超えてお金を借りることができないというルールになっています。
 
既存の借金がある場合は、その借金も総量規制に含まれることになるため、借りることができる金額はさらに減ってしまうことが考えられます。
 
そのため、すでに借金がある場合は今すぐに借りれるとは限らないという点を考慮しないといけないのですが、銀行については総量規制のルールを受けないので、年収制限を受けることなくお金を借りることができる場合もあります。
 
いずれにしても、借金がある状態でさらに借金を増やしてしまうことは、多重債務といって債務整理が必要になる原因を作ってしまうことがあるので注意しましょう。
 
金融機関からお金を借りる方法には色々ありますが、今すぐに借りれるということで考えると消費者金融や銀行、クレジットカードを発行している信販会社などが第一選択になりやすくなっています。
 
どこの金融機関からお金を借りる場合も共通しているのは、借金をするということは返すお金が増えることになり、借金返済における金銭的な負担が増えるという点で、単に元本だけを返せばいいというものではなく金利もプラスして返済しなければいけないということです。
 
今すぐに借りれる金融機関にはいろいろありますが、借りる場合は借りる金額を明確にすることと、借りたお金はどれくらいの期間をかけて返済することができるのかということを、キチンと認識しておきましょう。
 

このページの先頭へ