学生でも今すぐに借りれるか?

学生
金融機関からお金を借りる場合はほとんどの金融機関で安定した収入があることが前提になっています。
 
安定した収入がないと当然ながら返済においては信頼性が無くなってしまうので借りることが難しくなってしまいます。
 
ちなみに学生でも今すぐに借りれる金融機関はありますが、消費者金融や銀行などの金融機関についてもアルバイトをしていることを条件に、即日融資を受けることが可能になる場合もあります。
 
学生でもアルバイトをしていて多少の収入がある学生と、アルバイトをして親の仕送りだけで生計を立てている学生もいますが、アルバイトをしている学生であれば自分の収入を担保に今すぐに借りれることがあります。
 
また、収入が無い学生においても利用してお金の借り入れができる場合がありますが、これは親が保証人になることが条件だったりするので厄介だったり、将来学校を卒業した際に仕事をすることを前提に、継続してカードローンのサービスを利用してもらおうというのが狙いになっています。
 
学生がお金を借りる場合に気をつける点としては借りることができる金額は少ないという点で、あまり収入がない場合についてはせいぜい借りることができても10~50万円程度までになっています。
 
そのため、まとまったお金が必要になった場合に利用するか―ドローンとしては物足りなさも少々あるかもしれませんが、自分の返済能力を考えた場合に借りることができる上限金額は妥当だと思われます。

このページの先頭へ